« 永久機関の発明? ウォーターエネルギーシステム | トップページ | 日曜発明家 »

2008年6月21日 (土)

老発明家

僕が付き合っている発明家は2人いる。そのうちの一人、Uさんは、今81歳。知り合ったのは、15年くらい前で、僕の父と同年だったので、ヘーと思って、親近感をもった。

初めて出会ったとき、Uさんは、「オレのような人間もいるんだよ」と言った。僕は、昔から、自分で自分のことを変り者だと思ってたが、Uさんの変わりようは僕の比ではない感じだった。

僕の父は数年前に亡くなったが、Uさんはまだまだ元気で、たまに電話してきたりする。昨日もいきなり電話してきて、○○という大手メーカーが(自分の発明に)喰らい付いてきた、と興奮して話すものだから、そんなことはないだろう(どうみても、Uさんの出願してる発明は企業が乗ってきそうなものではなかった)と思い、「詐欺かも知れないから気をつけた方がいいですよ」、と言った。しかし、こちらの言うことはお構いなしに、これから、いろいろ手伝ってくれとか言われてしまった(ハー)。よく聞いてみると、○○というメーカーの人ではなく、そこと取引があると自分で言っている人が使わせてくれと言って来たらしいが、ただその人もネット上で知り合っているだけで、実際に会ったことはないらしい。どうも、よく分からない。発明家には、もともと、自分の発明のことを興奮して大げさに言う人が多いようなのだが。

Uさんは、昔は家族が居たらしいが、20年くらい前から身寄りは無く、十数年前から、老人ホーム暮らしだ。同じ県内にある複数の老人ホームを、4回くらい引越ししている。78歳頃にも、前の老人ホームから今の老人ホームに引っ越したが、そのバイタリティには驚いた。一度、部屋に遊びに行ったことがあるが、自分の学生時代のアパートの部屋を思い出した(ディジャブというのか)。散らかり放題という感じで、パソコンやゲーム機も無造作に置いてあって、NHK教育番組のパソコン講座のビデオテープが散乱していた。勉強家だなと感心した。

Uさんが発明を始めたのは、50歳になってから、と言っていた。50歳を過ぎて、東京で働いているとき、発明学会を知って発明を始めたらしい。今も、パソコンでホームページを作って、いろんな企業のホームページを検索してメールなどで発明の売込みをしているらしい。暇なときは、ネットで知り合った人たちと、スカイプでカラオケをやったりしているらしい。

オレもこういう老人になるのかな。

|

« 永久機関の発明? ウォーターエネルギーシステム | トップページ | 日曜発明家 »

発明仲間」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/41599856

この記事へのトラックバック一覧です: 老発明家:

« 永久機関の発明? ウォーターエネルギーシステム | トップページ | 日曜発明家 »