« 米AIG賞与での課税措置を下院がスピート可決(と「かんぽの宿」) | トップページ | 元検事・郷原信郎弁護士の「検察の説明責任」に関する記事を見て »

2009年3月23日 (月)

マスコミ、ここでも偏向

かんぽの宿でも偏向してるなとすごく感じたけど、西松建設事件でも同じか。

2chで読んだのだが、

「小沢氏の元秘書の民主党の石川議員は、参考人聴取を受ける3日も前から“出頭”という犯罪用語を冠して毎日報じられたのに、同じ小沢氏の元秘書の元衆議院議員(自民党岩手第4区の支部長で次回総選挙出馬予定)の高橋嘉信氏は、いつのまにか参考人聴取を終えていて、小さく報じられ、“出頭”という単語も使用されなくて自民党に属していることすら報じられてなかった(マスコミで)」らしい。

検察リークが如何に偏向しているか、マスコミの報道内容が如何に偏向しているか、を示すものだろう。

検察もマスコミも、政治任用(幹部には辞表を出してもらう)や記者クラブの廃止を主張している民主党に政権をとってもらうと困るということから、意識的にか無意識的にか、偏向しているのだろう(まあ、人間は目の前の利害に目がくらむものなので、仮に無意識的でもそうなると思う)。

数ヶ月先に民主党が政権を取ったら、検察の天下り禁止や今は無料で割り当ててる電波の競売などもやってもらいたい。

|

« 米AIG賞与での課税措置を下院がスピート可決(と「かんぽの宿」) | トップページ | 元検事・郷原信郎弁護士の「検察の説明責任」に関する記事を見て »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/44448345

この記事へのトラックバック一覧です: マスコミ、ここでも偏向:

« 米AIG賞与での課税措置を下院がスピート可決(と「かんぽの宿」) | トップページ | 元検事・郷原信郎弁護士の「検察の説明責任」に関する記事を見て »