« 小沢一郎さんの秘書の逮捕について | トップページ | 今の民主党・・・ »

2009年3月 4日 (水)

週刊ポストの「かんぽの宿」の記事を見て(アドバイザリー契約の成功報酬と簿価)

今日の夕方、週刊ポストの「かんぽの宿」の記事をコンビニで立ち読みしたが、総務省からの情報がかなり詳しく載っていた。その中で、メリルリンチ日本証券とのアドバイザリー契約のことも載っていたので、気が付いたことを、ここに書いておきたい。

1 週刊ポストによると、問題の79施設の簿価について、次のように記載されていた。

 ・2003年4月(郵政公社発足時)の簿価:1,726億円

 ・その後、減損処理が行われた。

 ・2007年10月(日本郵政による継承時)の簿価:126億円

 ・2008年9月(中間決算時)の簿価:123億円

2 週刊ポストの記事では、アドバイザリー契約の成功報酬について、「成功報酬は売却額の1.4%で、その最低保証が6億円となっていることから考えると、日本郵政とメリルとの間には、契約当初には、売却額は428億円(6億円÷1.4%=428億円)くらいにはなるだろうという共通認識があったはずだ」(そのように考えないと、このような6億円の最低保証をする合理的理由がないということになる。合理的理由がないのに6億円の最低保証をするということは問題・・・)というような趣旨のことが書かれていた(立ち読みだったので、記憶が確かではないが、週刊ポストには上記の「」内のことだけが書かれていて、()内は僕がここで追加したもの)。

 ・・・この記事の内容は、僕が2009/2/12付け記事で書いたこととほぼ同様の内容だ。

3 僕は、この週刊ポストの記事の上記1の情報を見て、アドバイザリー契約の成功報酬について、もう一つの問題点を思い付いたので、ここに書いておきたい。

 今まで、日本郵政は、今回の売却額(オリックスの最終入札額)の109億円について、「現在の簿価の123億円と近い額だから適正だ」と主張していた、と記憶している。

 では、日本郵政は、今回の入札を開始した当初(2008年4月)、売却額は幾らくらいが適正と考えていただろうか? それは当時の簿価が基準になると思う。当時(2007年10月以降)の簿価は、上記1のとおり、126億円となっている。

 とすると、おそらく、日本郵政とメリルリンチ日本証券との間では、両社がアドバイザリー契約を結ぶ2008年4月の前頃、その当時(2007年10月以降)の簿価を基準にするならば、126億円くらいで売れれば適正だろうというのが両社の共通認識だったろうと予想される。

 ところで、そもそも「成功報酬」とは「やる気・インセンティブを高めるためのもの」であるという一般的理解から考えると、本件のメリルリンチ日本証券への成功報酬は、「売却額が126億円までは通常の努力で済むでしょうから成功報酬は最低保証でいいですよね、でもメリルリンチさんがすごく頑張って売却額をそれ以上に引き上げてくれたら、その売却額の1.4%という形で成功報酬がプラスになりますから、頑張って下さいね」、という趣旨のものであるはずだ。

 そして、①このような成功報酬の趣旨と、②上記の「両社の売却予想額の共通認識は126億円(2007年10月以降の簿価)であろう」という予想と、③契約書中の「売却額の1.4%という数字」とから考えると、売却予想額である126億円の1.4%は1.76億円(=126億円×1.4%)だから、「本件の成功報酬の最低保証額は1.76億円とするのが合理的なはず」ということになる。なぜなら、このように解さないと、1.4%という数字が全く無意味なものになってしまい、一体何のために契約書の中に1.4%なんて数字を入れたのか、全く分からなくなるからだ。

 それなのに、実際には契約書で「最低保証額は6億円」となっているのだが、これは極めておかしい、ということになる。つまり、この6億円の中の上記1.76億円を超える金額(6億円-1.76億円=4.24億円)は、『何らかの他の特別の理由』で日本郵政からメリルリンチ日本証券に移転される予定だったのではないか? という予測が成り立つことになる。まあ、あくまで、僕の「推理」ですけど。

|

« 小沢一郎さんの秘書の逮捕について | トップページ | 今の民主党・・・ »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/44245934

この記事へのトラックバック一覧です: 週刊ポストの「かんぽの宿」の記事を見て(アドバイザリー契約の成功報酬と簿価):

« 小沢一郎さんの秘書の逮捕について | トップページ | 今の民主党・・・ »