« 「店のご飯を無断で食べたと元店員を刑事告訴」の記事から | トップページ | パテントトロール対策についての特許庁の特許制度研究会の議論 »

2009年4月19日 (日)

鳩山さんは「国への参政権」ではなく「地方参政権」と言ったのだが

痛いニュース経由だけど、民主党の鳩山さんが「定住外国人にも地方参政権を与えるべき」と発言した(もともとの民主党の政策らしい)ことについて、2chなどで騒ぎになってるらしい。ソースはニコニコ生討論会らしい。

しかし、この痛いニュースの見出しは次のようになっている。

民主・鳩山幹事長 「日本列島は日本人だけの所有物ではない」 「定住外国人への参政権付与は当然。韓国は既に認めている」

これだけを見ると、いかにも、鳩山さんが定住外国人に「(国への)参政権」を認めるべきと言ったように見えるが、ニコニコニュースを見ると、はっきりと「地方参政権」という前提で話している。

「国への参政権」と「地方への参政権」を混同して騒いでいる人も中には結構居るのではないだろうか。

鳩山さんが言っているのは、あくまで、「地方参政権」(地方の選挙権)だ。

国政への参政権は「国民」(日本国籍を持っている人)である必要があるべきだろう(なぜなら、「国民」主権の原則から)。

しかし、地方政治への参政権を与えるのは、国籍の有無に拘わらないで、「国民」でなくても「住民」であればよい、という考え方も十分にありえると思う。

鳩山さんの言っているのは、定住外国人にも「地方の政治」に参加する権利を与えようというだけで、「国の政治」に参加する権利を与えようという訳ではないのだから、「売国奴」という言葉は当たらないと思う ( 「売地方奴」というのなら分かるが)。

このような政策が妥当かどうかの問題はあるが、少なくとも鳩山さんの「失言」ではない。それが、もともと民主党の政策なのだから。

また、鳩山さんの発言が「非常識」だというような書き込みもあるが、外国人にも地方参政権を認めるべきというのは、日本の憲法学者の間では多数説だ。国政についても外国人に参政権を認めるべきという憲法学者も、少数だが存在する。

なお、民主党も、政権をとればすぐに実現すると言ってるのではないと思う。自民党の「憲法改正」と同じように「遠い目標」として言っているのではないかと思う。僕も、個人的にはどうかと思っている。昔、オウム真理教の信者が田舎の小さな村に多数で一斉に住民登録を求めて、「村が乗っ取られる」としてそれを拒否した騒ぎがあったが、確かに、地方の村や都会でも外国人が多いエリアでは「乗っ取られるのでは」という不安はある。

|

« 「店のご飯を無断で食べたと元店員を刑事告訴」の記事から | トップページ | パテントトロール対策についての特許庁の特許制度研究会の議論 »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

自民党の「憲法改正」と同じように「遠い目標」として言っている?
僕も、個人的にはどうかと思っている?

なに言いいたいの?おめーがもし日本人だたら、おめーみたいのが日本をだめにしている一人だときずけよな

投稿: | 2009年5月21日 (木) 03時37分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/44723728

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山さんは「国への参政権」ではなく「地方参政権」と言ったのだが:

« 「店のご飯を無断で食べたと元店員を刑事告訴」の記事から | トップページ | パテントトロール対策についての特許庁の特許制度研究会の議論 »