« 民主党の第三者委員会への疑問 | トップページ | 09年度補正予算は自公政権と官僚の「焦土作戦」 »

2009年5月22日 (金)

「検察批判をしてはいけない」という政治家

今回の西松事件に関して、「検察批判をしてはいけない」という政治家が何人かいたが、印象に残ったのは、まずは民主党の岡田・現幹事長だ。

小沢さんの秘書が逮捕されて、小沢さんが「納得いかない」と批判したとき、当時の鳩山幹事長も「謀略の匂いがする」というような発言で検察批判をした。それに対して、岡田さんは、「検察批判はすべきでない」と発言していた。どういう意味で言ったのか、疑問に思った。

検察が悪いことをするはずがないという思い込みからならば、かなり感覚が鈍麻しているのではないだろうか。また、検察が野党党首を弾圧したとしても黙ってた方がよい(長いものには巻かれろ?)という意味ならば、「官僚統治の打破」を掲げる政党のリーダーの資格はない(検察はまぎれもない「行政機関」の一つであり、「司法機関」ではない)。

「検察批判をしてはいけない」という政治家で印象に残ったもう1人は、鳩山代表の弟の鳩山総務相だ。昨日(2009/5/21)の日経新聞夕刊の永田町インサイドの中で、「(兄は)してはならない検察批判までバンバンやった。私はそれがくやしい。」と発言していた。これを読んだとき、何で、と違和感を持ったのだが、鳩山総務相のような「政権側の人間の感覚」としては、これは極めてまともだと思った。政治権力を持った人間が検察批判をすると、検察に対する政治圧力になるので、厳に慎まねばならないからだ。

しかし、野党党首なら、権力を持ってないので、検察批判は問題ないし、むしろ、しなくてはならない。「検察を使って弾圧する側」である政権側と異なって、野党は、検察に「弾圧されている側」だからだ(ミャンマー軍事政権に弾圧されてるスー・チーさんと同じような立場だ)。

それで思ったんだけど、これから民主党がもし政権を取ったときは、その後は、権力側になるので、検察批判や検察改革を言い出しにくくなると思う(検察に対する政治圧力となるから)。だから、民主党としては、野党でいる今のうちに、検察批判を行って、検察改革とその道筋を立案して、総選挙のマニュフェストにきちんと入れるべきだろう。

ホリエモンのブログより 「・・・「国策捜査」って本貰いました。うーん、最近検察批判がすごいんだけど、どうなってんだろうね?ブームなのかなー?って出版社の人に聞いたら、やっぱり問題があるから批判されているのではないですか?との答え。まあ、そういわれてみればそうだよなあ・・・・。」

「国策捜査」だけでなく「検察の暴走」とか「検察の劣化」とか、これからどんどん本が出版されたりしていくんだろうな。検察にはきっちり落とし前を付けて貰わなきゃならない。

|

« 民主党の第三者委員会への疑問 | トップページ | 09年度補正予算は自公政権と官僚の「焦土作戦」 »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

まだよく整理できていないのですが、いずれにしてもこのままいくと検察不信は止まらないでしょうから、最後の一手、森法相による指揮権発動もあるんじゃないかなんて思っています。一応、西松も会社とは別組織として政治団体を設立しているわけで、西松の国澤さん、大久保秘書の起訴理由の政治資金規正法違反を有罪にしちゃったら、企業がバックの政治団体そのものの違法化、否定につながっちゃうんじゃないか。これを止めさせるには、ほとぼりの冷めたところで、東京地検特捜部の一部の暴走なんて理屈を付けてなかったことにする。今回の大久保さん逮捕も自民党がやらしたわけではないという言い訳も立つし、自民党の株も少しは上がる。

あったら面白いんですが、漆間さんを抜擢しているぐらいだから、ないですかね?

投稿: masa | 2009年5月23日 (土) 09時51分

masaさん
コメントありがとうございます。
まぁこの程度のことで指揮権発動はないでしょうけど、検察としては、小沢秘書の裁判で無罪判決が出たら検察批判が大変なことになるので、ほとぼりが冷める頃まで判決を延ばしたい、小沢さん側としても、総選挙の直前に公判があって検察の冒頭陳述の内容をマスゴミにいろいろ書かれたらマイナスになるということで、どちらも、公判を総選挙後に延ばしたいということで一致しているのかな、という気がします。

投稿: 寝たろう | 2009年5月23日 (土) 17時53分

寝たろうさん、今晩は。
自分の意見としてもまとめておきたかったので、自分のブログの方に掲載しました。

http://ootw-corner.asablo.jp/blog/2009/05/23/4320100

投稿: masa | 2009年5月23日 (土) 19時09分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/45090602

この記事へのトラックバック一覧です: 「検察批判をしてはいけない」という政治家:

» ワンワン [謙遜と謙譲の音楽]
秘書が政治資金規正法で逮捕されたという1点だけで、まるで小沢の全部が悪いと言わんばかりの報道がなされている。小沢さんの秘書はミスをしたかもしれないが、あくまで「小沢路線」は正しいのだ。いま国会では各省庁の官僚どもがお手盛りで配分したムダだらけの補正予算を、... [続きを読む]

受信: 2009年5月23日 (土) 02時12分

» 今日のニューヨーク・タイムズの記事 [雑感]
5月29日のニューヨークタイムズで、日本のメディアのあり方に疑問をいだいているという記事が出ている。 http://www.nytimes.com/2009/05/29/world/asia/29japan.html?_r=2&ref=asia タイトルは ”スキャンダラスに検察からの情報をそのまま流すメディアの罪” ということだろう。 In Reporting a Scandal, the Media Are Accused of Just Listening TOKYO — When Tokyo... [続きを読む]

受信: 2009年5月30日 (土) 17時00分

« 民主党の第三者委員会への疑問 | トップページ | 09年度補正予算は自公政権と官僚の「焦土作戦」 »