« 「格差と貧困」とリベラル・新自由主義 | トップページ | 「麻生おろし」で「新総裁」なら分かるけど「新総理大臣(新首相)」はあってよいのか? »

2009年7月12日 (日)

鳩山代表と「国策捜査」発言について

小沢秘書が逮捕されたとき、鳩山代表(当時は幹事長)が「陰謀の匂いがする(国策捜査では)」と発言したが、これに対しては、批判する人が少なくない。

でも、僕は、その発言を聞いたとき、すごく勇気ある発言だと思った。
なぜなら、そんなことを言うと、検察から睨まれて自身が国策捜査される可能性がある。そういう発言をすることは、検察を敵に回すことになるわけだから、後ろめたいことのある議員なら、到底できないことだ。

それと、「国策捜査」という言葉を使ったことに対して、「自分たちが政権を取ったら、検察を政治的に利用して国策捜査をやってやろうという気があるのではないか」とか、「少なくともそのような連想をされるから安易に国策捜査という言葉を使うのは良くない」と批判する人がいる。

しかし、もし、自分が将来、政権を取ったら検察を政治的に利用して他の政治家を失脚させてやろうと考えている政治家が居るとしたら、その政治家は、安易に、国民の前で「国策捜査かも」なんて発言するだろうか? するわけ無いと思う。後でバレバレになってしまうからだ。むしろ、鳩山さんにそういう「私心」がなかったからこそ、とっさに出た言葉だろうと感じた。

ブログランキングへ←ブログランキングに参加してます。ポチッと^^

|

« 「格差と貧困」とリベラル・新自由主義 | トップページ | 「麻生おろし」で「新総裁」なら分かるけど「新総理大臣(新首相)」はあってよいのか? »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/45615293

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山代表と「国策捜査」発言について:

« 「格差と貧困」とリベラル・新自由主義 | トップページ | 「麻生おろし」で「新総裁」なら分かるけど「新総理大臣(新首相)」はあってよいのか? »