« 鳩山秘書の「借入金の虚偽記載」が何故「脱税」になるのか? | トップページ | 「鳩山秘書による故人献金(虚偽記載)で税控除を受けてたら脱税」という自民党の主張について »

2009年7月 6日 (月)

鳩山さんによる「虚偽記載をした秘書の動機の説明」は十分に納得できる

鳩山さんによる「借入金についての(献金・寄付についてではない)虚偽記載」をした秘書の動機の説明は、僕にはかなり納得できる。

最近、少しずつ政治資金の知識が頭に入ってきてる状態なのだけど、政治家の資金管理団体に政治家本人が寄付できるのは1000万円が上限だというのは最近になって知った。

この1000万円が上限という趣旨は、おそらく、元から金持ちか貧乏人かによって政治活動が不平等にならないようにする、ということだろう。つまり、元から金持ちの人が自分の資金を無制限に使って沢山の秘書を抱えて政治活動(調査とか宣伝など)をすると、貧乏な政治家は不利になるのでよくない。だから、政治資金は原則として国からの補助と献金によるべきで、個人資産を無限に政治活動に振り向けるのは望ましくない。だから、本人からの寄付は1000万円を上限とする、ということだと思う(予想)。

つまり、この本人からの寄付は1000万円が上限という趣旨(元から金持ちの政治家が有利にならないようにする)からすると、資金管理団体の運営資金として「政治家本人から持ち出す金」は、「上限が1000万円の寄付」が原則であり、それ以上の金を本人から持ち出すこと(その持ち出しは、「政治家本人からの借入れ」として処理・記載するしかない)は望ましくない、それは、「貧乏人の政治家に対して後ろめたいことだ(元から金持ちの政治家が貧乏人の政治家と比べて有利になるのは法の趣旨に反し望ましくない)」というのはあると思う。

ところで、今回の鳩山さんの資金管理団体は、鳩山本人からの借入れの累積が既に8千万円になっていたらしい。(前々回の記事の「鳩山由紀夫メールマガジン」からの引用を参照)

この「政治家本人から8千万円も借入れて、潤沢な政治活動を行っていた」ということは、貧乏な政治家にはできないことだから、貧乏な政治家に対しては「後ろめたい(望ましくない)」ことだ(違法ではないが、上記のような法の趣旨には反している)。

だから、鳩山さんの、「秘書は、資金管理団体が鳩山本人から借入れた金額が既に8千万円になっていた(これは、上記のように貧乏人の政治家に対しては「後ろめたいこと」で望ましくない)ことから、これ以上、鳩山本人からの借入れ(上記のように「後ろめたく望ましくないこと」)は増やせないというプレッシャー・焦りがあったのではないか(秘書としては、鳩山本人からの借入れという安易な方法ではなく、個人献金や企業献金を増やすという努力を自らがしなくてはいけないというプレッシャー・焦りがあったのではないか)、そのために、鳩山本人からの借入れを、故人などからの寄付に、帳簿上、付け替えてしまったのでは」という秘書の動機についての説明は、僕には、かなりというか十分に、納得できるものだと思える。

ブログランキングへ←ブログランキングに参加してます。ポチッと^^

|

« 鳩山秘書の「借入金の虚偽記載」が何故「脱税」になるのか? | トップページ | 「鳩山秘書による故人献金(虚偽記載)で税控除を受けてたら脱税」という自民党の主張について »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

時速40キロ制限の道路を皆が50キロで走っているときに、自分もスピード違反を犯して50キロで走る・・・・・、というのと同等のレベルで、私も理解できる

投稿: 怒れる男 | 2009年7月 7日 (火) 04時46分

怒れる男さん
コメントありがとうございます。
鳩山さんへの相続税や贈与税の脱税疑惑というのは、証拠もない「言いがかり」で、政治的プロパガンダに過ぎないのに、何でマスコミは・・・と思っています。

投稿: 寝たろう | 2009年7月 7日 (火) 11時15分

>この1000万円が上限という趣旨は、おそらく、元から金持ちか貧乏人かによって政治活動が不平等にならないようにする、ということだろう。
違います。単なる脱税防止です。

寄付して、最終的な収入を赤にしつつ、政治献金と言うことで税金から還付まで受けられたら、簡単に脱税が成立しますので。

鳩山さんのやってることは、自分の金を動かしただけでも、他人の名前を許可無く使っている時点で立派な脱法=犯罪行為です。

オマケに、寄付を擬装して本来借金=借受金を収入に入れないで寄付に回してたとしたらやっぱり脱税行為なんですが。

投稿: | 2009年7月 9日 (木) 19時53分

「違います。単なる脱税防止です。」とコメントされた方へ

「本人からの寄付の上限が1000万円」の趣旨・目的は何かは僕もはっきりは分かりません。

ただ、「その趣旨は脱税防止だ」というのも、寄付を使ってどうやって脱税するのか、理解できません。

つまり、例えば、この前、大阪府に1億円を寄付した年配の方が居ましたが、自治体や福祉施設に1億円を寄付することは脱税に繋がらないですよね。
政治資金の寄付だと脱税・・・というのは、税の還付?があることが関係しているのでしょうか。これも全く詳しくないのですが、例えば1億円を寄付したら後で1千万円?くらいが国税から還付されるとすれば、寄付した人は嬉しいでしょうが、それは別に脱税ではないですよね。

むしろ、政治資金の寄付だけでなく、自治体や福祉施設への寄付についても、米国などのような税優遇(税の還付?)の制度を導入すべきというような議論がありますよね。

また、鳩山さんの事務所では、コメントのように「借入金を寄付として収入に入れなかった」のではなく、「収入として計上した上で、借入金を寄付に付け替えた」ということでしょう。借入金も寄付も、同じ収入ですよね。

投稿: 寝たろう | 2009年7月10日 (金) 00時34分

>政治資金の寄付だと脱税・・・というのは、税の還付?があることが関係しているのでしょうか。
あのね?自分と関係ない団体に寄付するのであれば、自分のお金として使えないでしょ?
管理する団体は、自分とは別段体ですから。

政治団体で会計責任者が「鳩山家」の所に「寄付」して、そのお金を鳩山氏個人の支出のために使ったら?
鳩山家の収入をごまかして脱税し、還付金までだまし取った上で好き勝手出来ますよね?
それを「脱税」と言います。

考えてみてください。鳩山さんが、自分の政治団体に全額寄付して、その政治団体が「事務所」として家屋を購入し、そこに鳩山氏が一家で居住したらどうなりますか?
さらに「事務所」の支出として、鳩山家の食費や光熱費を一切合切計上したら?
政治家が個人の財産を「団体に献金」して、本人の利得=「収入-支出」がゼロだったりマイナスにしても、政治家本人は問題なく生活できます。

管理人氏の言われる「普通の団体への寄付」ではこんな卑怯な真似は出来ませんよね?
お金を管理するのが、管理人氏が例を出した「他団体」と違って、「自分が管理できる政治団体」に寄付してるからそういう会計操作も可能ですよ。理論上は。

え?そんな無茶やることはないだろうって?
「小沢一郎」が「小澤一郎」の管理する土地を自分の政治資金で購入してた「1億円土地購入事件」をお忘れですか?
民主党には、この手の実例がごまんとありますので「そんなことはできない」という言い訳は通用いたしません。
というか小沢さんが自民党にいた頃に散々問題になったやり口なんですがね。これ。

>借入金も寄付も、同じ収入ですよね。
違います。寄付であれば出入りの際に税金はかかりませんが、
借入金であれば鳩山氏に返却される際に課税されます。
また「政治団体に借入金を踏み倒された」と処理すれば、その分は損失として計上されるので、会計処理上、鳩山氏本人の利得=「収入-支出」をマイナスに計上することも出来ます。
所得税は利得に対して課税する物で、利得がマイナスの所からは税金が取れません。
だから、自分が好きに出来る会計団体の経理操作をするだけで、鳩山氏本人の所得税を理論上ゼロにすることすら可能です。(現実の法体系はそこまで甘くないとは思いますが)

そんな操作を意図的にすれば脱税の意思有りと見なされますよ。

投稿: | 2009年7月10日 (金) 06時20分

http://www.asahi.com/national/update/0710/TKY200907090442.html

そういってる間に「入りを寄付金にして税控除申請」をやっちゃいましたね。
故人献金分の53人分込みで。

これで「お金の入りと出が合うんだから、便宜上他人の名前を使っても問題ありません」は崩れました。
(そもそも収入の内訳で嘘ほざいてる時点で、問題があり倒すわけですが。)
第一、本人が名前を使われたことを知らないのに、どこのどいつが「税控除申請」をやったんでしょうね?(藁

鳩山氏の団体は、明確に不正還付を受ける=「国民の税金を私的略取」する気、満々でしたね。

これで脱税じゃないって、へそで茶を沸かして良いですか?

投稿: | 2009年7月10日 (金) 07時02分

コメントを頂いた方へ
「自分の政治団体」に寄付すれば何でもやり放題というのは理論的に無理でしょう(実際にはやろうと思えばやれるとしても、やりすぎれば背任罪などになるのでは)。
漢字検定協会の背任事件がそうですね。ああいう社団法人や社会福祉法人は、もともとは個人の資産だった団体を国や自治体へ実質的に寄付したものですよね。社団法人でも実質的には自分と一体だから事実上はやろうとすれば何でもできますが、やりすぎると犯罪になりますから、難しいと思います。それは政治団体でも同じでしょう。

「寄付であれば出入りの際に税金はかかりませんが、借入金であれば鳩山氏に返却される際に課税されます。」といわれるのは、意味がよく分かりません。借入金を返してもらうときに税金がかかることはないと思います(利子は別)。

貸付金の貸し倒れ処理は、法定の要件の下にやれば問題はないわけで、要件を無視してやれば「貸倒金という経費」を架空に計上して課税所得を実際より減らすことですから、政治団体であろうが一般企業であろうが、脱税になることに変わりないでしょう。

投稿: 寝たろう | 2009年7月10日 (金) 09時34分

コメントを頂いた方へ
>第一、本人が名前を使われたことを知らないのに、どこのどいつが「税控除申請」をやったんでしょうね?(藁
>鳩山氏の団体は、明確に不正還付を受ける=「国民の税金を私的略取」する気、満々でしたね。

鳩山氏側が「故人などの他人の名義の税控除申請」をして税の還付を受けることは、理論的に不可能でしょう。また、仮に還付を受けれたとしても、はした金ですよね? 

そう考えると、鳩山氏側に「不正還付を受ける」=「国民の税金を私的略取」する気があったとは、到底思えないですね。

投稿: 寝たろう | 2009年7月10日 (金) 09時40分

不正でも(鳩山さんからすれば)はした金なら問題ない
そういう考えですか…

投稿: | 2009年7月10日 (金) 18時33分

dollar 鳩山由紀夫は大口の献金をもらったが、法定の上限を超えていた。
適当に支援者名簿などの中から名前を借りて、小口に分散させた。中には故人まで含まれていた。
鳩山が参考人招致に応じることは、鳩山のマネーロンダリングを追及されることにもなりかねず、決して応じることはない。

投稿: 黒鳩金一郎 | 2009年7月11日 (土) 16時06分

結局この件は会計担当者がどんぶり
勘定で処理してたのが実態ですかね?

最初の政治資金収支報告書で故人を
寄付者にしてたのも報告されて誰でも
調べれることができて実際ちょっと
調べればすぐにわかった話。

還付の手続きも真当に処理を行わなけ
ればいけない寄付をしてくれた人と
処理を分けることもせずまとめて処理
したんじゃないかと思います。

不正するならそれこそ故人献金の相手
(本人か遺族)と口裏合わせしないと
だめで、最初から話が合わない。

投稿: 通りすがり | 2009年7月11日 (土) 16時29分

通りすがりさんへ

還付の件はよく分からないですね。
還付というのは、寄付をした人が受けるものでしょうから、「寄付をしてないのに名前を使われた人」が国税に申告して還付を受けると、「寄付をしてないのに名前を使われた人」は詐欺罪になりますね。

鳩山氏側がそれを知った上で「寄付をしてないのに名前を使われた人」に協力したと仮定すれば、詐欺の幇助ですか。

もし「寄付をしてないのに名前を使われた人」が還付を受けたとしても、国税からもらえる金は寄付金の1割か2割でしょう。例えば100万円の寄付を、してないのにしたと虚偽の記載をして、国税から還付を受けたら、10万円くらいの儲け・・・。

そんな割に合わないバカらしいことを鳩山氏側がやるはずないですね。

投稿: 寝たろう | 2009年7月11日 (土) 17時18分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/45553493

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山さんによる「虚偽記載をした秘書の動機の説明」は十分に納得できる:

» 口先の記事に読者は離れている [雑感]
 昨日、投票を行なわれた静岡県知事の結果は、ご存知の通りである。 川勝平太 728,706 当選 坂本ゆきこ 713,654 海野とおる 332,952 平野定義 65,669 別に驚きもしない結果ともいえる。色々な想いの方もいると思うので敢えて触れようとは思わないが、坂本ゆきこ氏は自民党古賀派であり 「私の仕事館」 に係わっていて、 安倍政権での外務政務官 、川勝平太氏は富国有徳論 で 小渕恵三総理のブレーン であり、又安倍氏の教育ブレーンでもあり「 美しい国づくり」プロジェクト・企画会議委員 な... [続きを読む]

受信: 2009年7月 6日 (月) 19時23分

» 政争、党利党略には一切コミットしない [雑感]
 「政争、党利党略には一切コミットしない」 この言葉が誰の言葉かご存知だろうか。 宮崎の東何がしの知事選で自民票を奪い合う官僚出身2候補を「保守同士の権力争い」を切り捨てた言葉である。 また「 宮崎をどげんかせんといかん」 とも。 ニュースで、東なにやら氏が古賀選対委員長と再会談の予定だとノタマッテいた。 こちらも、 「いい加減うるさいなぁ~」 という気持ちで一杯なのだが、食事に出かけたラーメン屋のテレビの事で、「消せ」とも言えず見る?聞いていた。 東何がしが、自民党から出馬をするのに、 何を勿体付... [続きを読む]

受信: 2009年7月 7日 (火) 20時12分

» サミットと自民党 [雑感]
  去年の今頃、 洞爺湖サミット があった 。 今年もイタリア中部ラクイラで開催されている。 去年の議長総括 に目を通してみた。 外務省のHP にも目を通してみた。 世界経済 環境・気候変動 開発・アフリカ 政治問題 現実には、 この一年で何かが変わったのだろうか? 福田氏が、洞爺湖サミットのホストをしてからの一年で次の首相である麻生氏の立場さえ風前の灯火という状態である。 ふと、麻生さんはサミットに参加をするためだけに首相の座に居座っていたのではないだろうかとさえ思えてくる。 穿った見方をすると麻... [続きを読む]

受信: 2009年7月 8日 (水) 18時49分

» どうする?政権浮揚策(ブラマヨ風) [カゲのブログ]
{/eto_saru/}もうすぐ選挙やちゅうのに、ワシの人気がいまいちやな。なんぞええ政権浮揚策ないやろか。 {/eto_inu/}そらぁ選挙が近いねんさかい、マニフェストでもまとめたらええんちゃう? {/eto_saru/}あぁ、マニフェストな。 {/eto_inu/}選挙言うたらマニフェストやろ。党の政策を堂々と示して正攻法で攻めたらええやん。ごっつええやつまとめて、国民にバーンと示して、ワシとこは政権担当能力ばりばりでっせ〜ってアピールしたらええやんけ。 {/eto_saru/}いゃで... [続きを読む]

受信: 2009年7月10日 (金) 01時51分

« 鳩山秘書の「借入金の虚偽記載」が何故「脱税」になるのか? | トップページ | 「鳩山秘書による故人献金(虚偽記載)で税控除を受けてたら脱税」という自民党の主張について »