« 朝日新聞の公明党偏向 | トップページ | 阿久根市長の裁判対応は天才的? »

2009年8月 7日 (金)

民主と自民のマニフェスト

民主党はマニフェストを訂正するようだが、訂正するときは、①10年後の目標・国家像、②4年が経過した以降の将来の政策・手段、③4年間内に実現させる政策・手段、というように分けて記載した方がよいと思う。
民主党のマニフェストは「4年間の約束」が中心だが、自民党のは100万円の所得増加など「10年後」の「目標」を多く掲げていて、比較しにくいからだ。
自民のと比較しやすいように、「10年後の目標」と「5~10年目の政策・手段」は別個に掲げて、それと併記して、「4年間内に実現させる政策・手段」を掲げた方が、比較しやすい。
今のままでは、マスコミが比較するときでも、自民党の10年後の政策と民主党の4年内の政策との比較になってしまい、民主に不利になっていると思う。
民主のマニフェストを、①10年後の目標・国家像、②4年が経過した以降の将来の政策・手段、③4年間内に実現させる政策・手段、というように分けて記載して、それを自民のと比較すれば、比較が容易になるし、自民党のと比較してみたら、自民党のマニフェストには、③4年間内に実現させる政策・手段でほとんど見るべきものがないということが露呈されると思う。

ブログランキングへ←ブログランキングに参加してます。ポチッと^^

|

« 朝日新聞の公明党偏向 | トップページ | 阿久根市長の裁判対応は天才的? »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/45858589

この記事へのトラックバック一覧です: 民主と自民のマニフェスト:

« 朝日新聞の公明党偏向 | トップページ | 阿久根市長の裁判対応は天才的? »