« 酒井法子、もし不起訴なら検察審査会の決議が面白いことに? | トップページ | 自民党による民主党の財源批判のまやかし »

2009年8月12日 (水)

同窓会

先週の土曜日(2009/8/8)に中学校の同窓会があったので出てきた。皆、昔から付き合いの悪い僕が出てたので驚いてたようだけど。今までに5回くらいあって、僕は今回で2回目の参加だった。

僕は高校は地元の進学校といわれる高校(地方なので県立)に行ってて、この高校の同窓会はかなり頻繁に開かれてるんだけど、みな同じような人種が多く集まってるという感じがして、余り面白いと思わなくて(高校時代も余り面白いと感じなかった)、僕はほとんど出ていない。

これに対して、中学校は田舎のどこにでもある地域の中学校で、卒業生もいろんな方面に行ってて多様で、中学時代の良い思い出も幾つかあるし(肥溜めの思い出など?)、話をしてて面白いし楽しい。

子供の頃は全くウマが合わなかったのに、すごく変わってて、ウマが合いそうだなと感じた奴もいた。まぁ自分の方も変わったんだろうけど、そいつをみて、人間はここまで変われるんだな(表面だけかもしれないけど)と思った。いろんな目にあって、変わらなきゃと思って変わっていったのではないだろうか。

でも、この同窓会、出席したのは30人ちょっとで、同窓生全体の4分の1以下で、出席率はかなり低い。

以前、どこかのブログで、同窓会は見栄の張り合いで調子の良い人が行くところ、とあった。先日の同窓会で見栄の張り合いがあったのかどうか全部は知らないけど(僕が見た限りでは無かった)、調子が悪いときに少し行き難いというのは確かだろう。僕も若いとき、25歳の頃、無職でニートだったときに高校の同窓会に出て、少し気まずい思いをした経験がある。

まぁ、これから、子供が独立して、定年になって仕事から離れたら、また昔のような利害関係のない付き合いが再開できるのだろうが、子供も完全に独立してなくて仕事もあるような年代ではまだ微妙な問題もあるんだろう。

|

« 酒井法子、もし不起訴なら検察審査会の決議が面白いことに? | トップページ | 自民党による民主党の財源批判のまやかし »

雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/45906497

この記事へのトラックバック一覧です: 同窓会:

« 酒井法子、もし不起訴なら検察審査会の決議が面白いことに? | トップページ | 自民党による民主党の財源批判のまやかし »