« 自民党は小泉・竹中構造改革の総括を | トップページ | 山崎元さんの「民主党路線は、小さな政府・高福祉」論 »

2009年9月 1日 (火)

政治家には「エリート」は必要なく「普通の人」の方がよい

今日(2009/9/1)の午後5時半頃、テレビ朝日系の報道番組をみてて、キャスターの男性(坪井直樹さん?)が民主党の政治の特徴について述べていたのが興味深かった。

このキャスターは、今回の選挙で、静岡県の「片山さつき」さんというキャリア公務員出身の超優秀なエリートが落選して、長崎県の薬害肝炎訴訟の「福田衣里子」さんという普通の人が当選したのは、象徴的だと言っていた。

つまり、福田衣里子さんのような薬害患者は、障害者などと同じように、自分には全く責任の無い被害者であり、そういう人にこそ政治が目を向けなくてはならない。そういう人に目を向けることは、官僚には絶対に無理。だから、まず政治家が、普通の人の目線で、世の中で、そういう不条理や理不尽なことを見つけて、その対策を立てて、その執行を官僚がやるというのが正しい。

今までの自民党政治(官僚依存の政治)では、その、もともと政治家がやるべきことを、官僚に丸投げしていた。それが、やっと、まともな形になるだけだ。

以上がこのキャスターが言ってたことだが、そう考えると、政治家には、「エリート」は必要ない、むしろエリートではない「普通の人」(普通の人の目線で世の中を眺められる人)の方がよい、と思う。まぁ、外交や金融などの分野では普通の人でない専門知識を持っている政治家も必要だろうけど。

役人・行政には専門家・エリートが必要だが、民主主義の下では、国会は「普通の人」たちの代表こそが相応しい

テレ朝などマスコミも、政府広報などで多額のCM料を支払ってくれた自公政権に擦り寄っていた姿勢から転換して、一気に「民主よりの考え方」を前面に出すようになるのだろうか。

ブログランキングへ←ブログランキングに参加してます。ポチッと^^

|

« 自民党は小泉・竹中構造改革の総括を | トップページ | 山崎元さんの「民主党路線は、小さな政府・高福祉」論 »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

普通の人が選挙に出る。
この普通の人を選ぶ眼を
持たなくては意味が無い。

マスコミの露出が多いからと
有名だから、
マルマル党だから

こんな選択基準では

問題あり。

投稿: ゆきぼー | 2009年9月 2日 (水) 13時19分

ゆきぼーさん
こんにちは
確かに、超秀才でなくても、スポーツや芸能で有名になった人は、ある意味「エリート」で普通の人ではないですね。
普通の人が当選するのは、なかなか難しいでしょうね。

投稿: 寝たろう | 2009年9月 2日 (水) 13時24分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/46089804

この記事へのトラックバック一覧です: 政治家には「エリート」は必要なく「普通の人」の方がよい:

» Voiceからニューヨーク タイムズが転載をした部分1 [雑感]
Voice9月号に寄稿をした民主党鳩山代表の論文が波紋をよんでいる。 正確に言うとVoice9月号に寄稿をした論文ではなく、ニューヨークタイムズに転載をされた文と言う事である。 産経の記者がよく用いる手法に「都合のいい文節だけの引用」がある。 このイザ!は、1記事が10000文字という制限がある。 鳩山氏がVoice9月号に寄稿をしたものは、40000文字以上はあるはずである。 ところが、ニューヨークタイムズに転載をされたものは、その半分以下となっている。 つまり、ニューヨークタイムズは、鳩山氏の論... [続きを読む]

受信: 2009年9月 2日 (水) 01時00分

» 世論に迎合する危うい民主主義と政党政治の終焉 [反米嫌日戦線「狼」(反共有理)]
戦後64年。やっと中共や北朝鮮に出来ない政権交代を行い、韓国に継ぐ民主的な政治を勝ち取った今回の衆議院選挙。 民主党の圧勝を素直に喜んでいるが、その一方で民主主義によりキングメーカーだと勘違いしている「森」は泉ピンコや朝鮮人のユンソナなど芸能人を大量導入..... [続きを読む]

受信: 2009年9月 2日 (水) 22時42分

» 女性は去最多54人 当選者の11%/声明(反貧困ネットワーク) [みどりの一期一会]
総選挙で民主党が圧勝して308議席を獲得してから一夜明けて、 話題は、選挙の分析と、新政権の組閣に移った。 自民党大敗の理由は、「有権者が自民に不信感をつらせていた」ということだろう。 麻生は「政権交代より政策をみてください」と言っていたが、文字通り有権者は、 これから4年間のから手形よりは、過去の4年間の「政策と実績」をじっくり見極めていた。 選挙関連の記事か多かった、わたしの先週一週間のブログのアクセスも増え、 「27036PV/9292IP(224位) 」。 大物自民党候補者に対抗して... [続きを読む]

受信: 2009年9月 3日 (木) 07時26分

« 自民党は小泉・竹中構造改革の総括を | トップページ | 山崎元さんの「民主党路線は、小さな政府・高福祉」論 »