« 21世紀の日本は脱詐欺・脱宗教の時代へ? | トップページ | デジタル放送のみを受信できるDVDレコーダに関する私的録画補償金の問題 »

2009年11月14日 (土)

市橋容疑者を通報した建設会社が取引停止に合っているらしい

あるブログから知ったのだけど、「通報があだになった。 08年8月19日から09年10月11日に姿を消すまで、約1年2か月間、市橋容疑者を雇っていた建設会社。警察へ通報後、市橋容疑者が勤めていたことが知られるようになり、取引先数社から契約を完全に打ち切られた。」ということになっているらしい(Yahoo!ニュースより。末尾に引用)。

このYahoo!ニュースでは、市橋容疑者を雇っていた建設会社が顧客先から取引停止にあってるが、通報というせっかくの正しい行為が「アダになった」、という論調で、この建設会社に同情的だ。

でも、顧客が取引停止をしている理由は「通報したから」ではなく、「指名手配犯を確認しないで雇っていたから」だよね(従業員管理の問題)。これは、かなり正当な理由では。顧客からみると、依頼した業者の従業員の中に指名手配犯が居るかもと思うとかなり怖いと思うけど(例えば、建築業者なら、顧客の自宅の中に入ってもらって工事したりする)。

この点で、昨年のNHK特番「たった一人の反乱」(昨夏放送されたNHK特番「たったひとりの反乱」が「印象にあった」という。主要取引先である雪印食品の牛肉偽装を、内部告発した兵庫・西宮市の冷蔵倉庫会社「西宮冷蔵」の水谷洋一社長が、告発後に取引先を相次いで失うなどして休業し、再建するまでを描いた内容)で取り上げられた西宮冷蔵の水島洋一社長の場合とは少し違うのでは。

西宮冷蔵の場合は、「顧客の違法行為を通報したから」他の顧客から取引停止された。顧客が取引停止した理由は「通報したから」というもので、これは、取引停止の理由として正当性はないだろう。西宮冷蔵には取引停止になるような非は無かったと思う(顧客が違法行為をしていても顧客を警察に通報しないのが倉庫会社の義務だと仮定すれば、それを守らなかったという点で非はあるんだろうけど、西宮冷蔵を取引停止にした顧客はそこまでは考えていなかったと思う)。

まぁ、それと、今回の建設会社の場合、もし自分から通報しなかったら、いずれ週刊誌などで話題になってたはずで、そうなったらもっとマイナスだったろう。

ブログランキングへ←ブログランキングに参加してます。ポチッと^^

以下、Yahoo!ニュースより引用。

逃走中市橋容疑者雇い、仕事逃げた…大阪の建設会社 通報があだ
11月14日8時1分配信 スポーツ報知

 英国籍の英会話講師、リンゼイ・アン・ホーカーさん(当時22歳)の死体遺棄容疑で逮捕された市橋達也容疑者(30)が、逃亡中に住み込み勤務していたと公開写真を見て気付き、警察に通報した大阪府茨木市の建設会社が、取引先から相次いで契約を打ち切られていることが13日、分かった。建設会社関係者によると「社員の身元もきちんと調べない会社とは、取引できない」として契約を解除されることが続いたという。一方、千葉地裁は同日、この日も食事を口にしていない市橋容疑者の拘置を、22日まで認める決定をした。

 通報があだになった。 08年8月19日から09年10月11日に姿を消すまで、約1年2か月間、市橋容疑者を雇っていた建設会社。警察へ通報後、市橋容疑者が勤めていたことが知られるようになり、取引先数社から契約を完全に打ち切られた。ほかにも、一時的な取引中止や、新規契約交渉が難航する例もあったという。

 ただ、同社社長は「殺人犯(容疑は死体遺棄)を雇っていたということですから。結果論ですからね」と、ひょうひょうと受け止めている。社長は「通報すれば、取引停止の可能性があることは頭にあった。事前に話し合ったが、社会人の義務として通報した」ときっぱり。事業に支障が出るのでは、と社員たちと話し合った結果、決断した。

 契約打ち切りの一方、エールもあるという。社長は「『ようやった』と言ってくれるお得意さんもいる。『これからも仕事、頼むわ』とね」と明かし、より深い信頼関係を築けたケースも出ている。警察官からも「市橋(容疑者)がここで働いた金で整形したことが、整形外科医による通報を促し、逮捕につながった。犯罪人を雇っていたといわれるかもしれないが、気にすることはない」と励まされたという。また、捜査関係者は「取材活動の影響を受けたのかどうか、事態がよく分からないが、われわれが通報者を守り切れていないことは反省している」と述べ、遺憾の意を示した。

 社員らと話し合った際、社長には、昨夏放送されたNHK特番「たったひとりの反乱」が「印象にあった」という。主要取引先である雪印食品の牛肉偽装を、内部告発した兵庫・西宮市の冷蔵倉庫会社「西宮冷蔵」の水谷洋一社長が、告発後に取引先を相次いで失うなどして休業し、再建するまでを描いた内容だ。

 水谷社長を取り上げ、12日に放送された、フジテレビ系「奇跡体験!アンビリバボー」も見たという建設会社社長は、「通報してよかったと思ってます。全然、後悔していない。建設業界自体も厳しい環境にあるが、頑張ります」と力強く笑った。」(太字は当ブログ)

|

« 21世紀の日本は脱詐欺・脱宗教の時代へ? | トップページ | デジタル放送のみを受信できるDVDレコーダに関する私的録画補償金の問題 »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/46763689

この記事へのトラックバック一覧です: 市橋容疑者を通報した建設会社が取引停止に合っているらしい:

» 雪印食品 事件 [ひげぼん]
この情報、ご存じですか?私は知らなかったよ・・・・・・もっと詳しく調べてみよう~~♪市橋容疑者を通報した建設会社が取引停止に合っているらしい: 個人発明 ... 主要取引先である雪印食品の牛肉偽装を、内部告発した兵庫・西宮市の冷蔵倉庫会社「西宮冷蔵」の水谷洋一社長が、告発後に取引先を相次いで失うなどして休業し、再建するまでを描いた内容)で取り上げられた西宮冷蔵の水島洋一社長の場合とは少し違うの ...(続きを読む) チーズを美味しく長持ちさせるための5つの保存テク 2009ñ... [続きを読む]

受信: 2009年11月15日 (日) 02時01分

« 21世紀の日本は脱詐欺・脱宗教の時代へ? | トップページ | デジタル放送のみを受信できるDVDレコーダに関する私的録画補償金の問題 »