« デジタル放送のみを受信できるDVDレコーダに関する私的録画補償金の問題 | トップページ | 米国で個人発明家支援サイトが人気 »

2009年11月24日 (火)

今後の更新はゆっくりペースになります(中間報告と御礼)

今から1年半前(2008年4月頃)にこのブログを始めたときは、手持ちの特許出願が100件を超えて、特許がかなりの数、次々と成立しそうな雰囲気だったので、1~2年後には主な特許を取得し終わって、大企業とのライセンス交渉や訴訟などの展開もありえる、それらの報告(相手企業の名称や交渉内容などの秘密事項を除く公開可能な範囲内での報告)などをこのブログでできるかなという甘い予想を持っていました。

あれから1年半が過ぎて、特許は25件近く取得したのですが、客観的には珠玉混交で、モノになる(ビジネスになる=カネになる)特許がその中に入ってるかどうかはよく分かりません。最も期待していた出願の数件は、拒絶査定になってしまい、現在、分割出願で仕切り直しの段階で、特許になるかどうか不明で、仮に特許になるとしても、後2年くらいはかかるでしょう。

そういうことで、特許取得にしても、企業との交渉や訴訟にしても、ここ2年くらいは、足踏み状態が続き、新しい展開はないだろうと思います。

一方、今年の春ごろからは、民主党の小沢秘書が逮捕された件などで、政治的な主張もしてきましたが、政治的な状況としては、今年9月に政権交代がなされ、現在、それなりに「静かな革命」としての成果が出ているのではないかと思います。それで、政治についても、特に何か書きたいという気持ちが生まれてきません。まぁ、小沢秘書の公判が始まればまた何か書き出すかもしれませんが。

そういうことで、このブログの更新は今後はゆっくりペースになって行くだろうと思います。

もちろん、「野良犬のようなちっぽけな個人でも大企業・大組織と戦って勝てるんだという実例を何個か作っていく」という当初の目標はこれからも掲げて行きますし、何か展開があれば、このブログその他で発表して行きたいと思います。

こんなブログでも、今までに8万を超えるアクセスを頂いたこと、大変嬉しく思います。今まで読んで頂いて、本当にありがとうございました。

決して終わりではありませんが、一応の区切りと考えて、御礼の言葉とさせて頂きます。

|

« デジタル放送のみを受信できるDVDレコーダに関する私的録画補償金の問題 | トップページ | 米国で個人発明家支援サイトが人気 »

個人発明家」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/46847971

この記事へのトラックバック一覧です: 今後の更新はゆっくりペースになります(中間報告と御礼):

« デジタル放送のみを受信できるDVDレコーダに関する私的録画補償金の問題 | トップページ | 米国で個人発明家支援サイトが人気 »