« 米国で個人発明家支援サイトが人気 | トップページ | 国策捜査から逆国策捜査へ(小沢秘書の公判の記事を見て) »

2009年12月 3日 (木)

美少女キャラで町おこし(秋田県羽後町)

2009/12/2のNHKクローズアップ現代で「美少女キャラで町おこし」をしている秋田県羽後町を紹介していた。

これは、同町出身で東京で勤めている山内貴範さん(24歳)が、昔は早く出たかった故郷のこを何とかしたいと思い始めて、故郷の風景(文化財となっているかやぶき屋根の民家がある風景)と美少女キャラを組み合わせたイラストアニメを作ったらどうかということを思いついて、美少女キャラクタの作家に頼んで回ったことから始まったらしい。

思いつくことは誰にもできるけど、実際にそれを頼んで回ったという行動力がすごい。

それで、徐々に有名になっていき、今では、東京からは電車で半日かかる田舎町に、「聖地巡礼」として都会から多くの若者が訪れている。町の経済効果は1億円とのこと。

美少女キャラと古い民家を組み合わせたイラストのパッケージの米(あきたこまち)なども紹介されていた。

東京都に住みながら、この2年間で10回もこの町を訪れた、趣味が美少女キャラの若者もいる。「自分の故郷のような気がする」と言っていた。

地元スーパーに勤める若者(佐々木隆治さん)なども地元の農産物を美少女キャラでPRするなどのビジネスを始めていた。

地域が持つ古くからの価値に美少女キャラという新しい付加価値を組み合わせたことで成功した。

奈良県で活動する映画監督の河瀬直美さんは、地元のネットワークと美少女キャラが好きな人たちのネットワークとが融合したことによる成功例と言っていた。

誰にも、僕にも故郷がある。故郷に何か貢献したいという気持ちはある。とても印象に残った番組だった。

|

« 米国で個人発明家支援サイトが人気 | トップページ | 国策捜査から逆国策捜査へ(小沢秘書の公判の記事を見て) »

雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは(いま10日pm1:25ごろです)

西松事件の一方の主役でもある
二階元大臣の秘書が、あっという間の略式起訴。
小沢氏秘書の突然の逮捕との違い、なんですかね。

わかってはいたけど、あまりにもひどい差別ですね。
ブログに書きました。
よければ、見てください。

投稿: xtc4241 | 2009年12月10日 (木) 13時29分

xtxさん
お久しぶりです。

後でブログにお邪魔します^^;

投稿: 寝たろう | 2009年12月10日 (木) 19時39分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/46920717

この記事へのトラックバック一覧です: 美少女キャラで町おこし(秋田県羽後町):

« 米国で個人発明家支援サイトが人気 | トップページ | 国策捜査から逆国策捜査へ(小沢秘書の公判の記事を見て) »