« みずほ情報総研の知財セミナーがあるようです | トップページ | 検察OBの2人が今の検察を批判(日経) »

2010年1月29日 (金)

オバマも秘書が逮捕されるんだろうか

2010/1/21に、オバマ米大統領が金融危機の再発防止への金融規制案を発表したらしい。

僕が興味を持ったのは、金融機関の事業内容に一定の制限を設けること、つまり、銀行にヘッジファンドの保有とヘッジファンドへの出資を禁止することだ。

フランスのサルコジ大統領も「銀行の業務に投資は必要ない」と言ってたが、これを実行しようとするものだ。日本も続くべきではないだろうか。

ソースは大前研一氏のメルマガです。以下に一部引用しておきます。

新金融規制の概要をまとめると以下のようになっています。

・銀行への規制:高リスクの投資を規制、自己資金勘定での高リスク
 投資を制限する
・銀行・投資銀行への規制:「大きすぎてつぶせない」状況をなくすために、市場借入(負債)に上限を設ける

 ヘッジファンドや未公開株を手がけるファンドの所有、投資を禁止すれば、いま銀行が行っている業務の半分は出来なくなります。

 さらに、高リスクかどうかは別として自己資金勘定での投資を制限すればゴールドマン・サックスなど、ウォール街の投資銀行の利益は激減するでしょう。

 今期ゴールドマン・サックスは収益、利益の相当な割合を自己資金勘定から叩き出しています。銀行とも投資銀行とも呼べない有様ですが、規制が入ると収益、利益は一気に圧縮されることが予想されます。

 また、銀行に対して市場がまだまだ資金を提供しようとしても、市場借入(負債)に上限を設けることでそれを出来なくしてしまうというのも、かなり大きな影響があると思います。

 こうしたことが実現できれば、まさに利権の中心になっているウォール街を沈黙させることになりますから、オバマ大統領に実行力があるなら、ぜひやってみて欲しいと私は思います。

 しかし、さすがに影響力が強すぎてかなりの抵抗が予想されます。
 おそらくオバマ大統領そのものを潰しにかかる勢力も出てくると思います。

オバマも秘書が逮捕されたりするんだろうか^^;

|

« みずほ情報総研の知財セミナーがあるようです | トップページ | 検察OBの2人が今の検察を批判(日経) »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/47421220

この記事へのトラックバック一覧です: オバマも秘書が逮捕されるんだろうか:

« みずほ情報総研の知財セミナーがあるようです | トップページ | 検察OBの2人が今の検察を批判(日経) »