« 今の常軌を失した検察と政権末期(当時)の自民党との類似性 | トップページ | 小沢氏の立件にはハードル »

2010年1月20日 (水)

検察の捜査権をなくしてしまおう

多くの人が言ってるように、今の検察の暴走は異常だが、誰にも止められない(指揮権発動すれば別だが)。

米国では検察には捜査権はなく、刑事訴訟を行うだけだそうだ。

その代わり、各地の地方警察と別に、FBI(連邦捜査局)がある。

日本の検察のように、捜査権と起訴権の両方を持ってると、暴走しても、誰にも止められなくなってしまう。

特捜を解体して、検察は起訴と公判に専念させるべきだ。

もう、特捜が政治の腐敗を追及する時代ではない。なぜなら、政権交代が現実になったのだから、これからは政権が腐敗すれば政権交代をさせればよいのであり、それが憲政の常道だと思う。

追記: 米国では、検察は起訴権は持たないようだが、政治家・政府高官への追及などでは「独立検察官」が、その都度、選任されてやっているようだ。この「独立検察官」は捜査権と起訴権をたぶん持つんだろう。この「独立検察官」は、おそらく、特定の事件について一時的に設置されるもので、日本の特捜のように「常設的」なものではないのだろう。日本もこういう制度にしてもよいのでは(常設にすると、今の特捜のように、自分で「自分のための仕事(自分の組織防衛のための仕事)」を作ってやるなど、ろくなことにならない)。

|

« 今の常軌を失した検察と政権末期(当時)の自民党との類似性 | トップページ | 小沢氏の立件にはハードル »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

裁判所が歯止めをかけられていないのも問題ですよね。
令状の請求があったらめくら判を押してるんじゃないかという・・・

検察が捜査権を持っている意味はあると思いますので、裁判所とか検察審査会とかのチェック機構の強化を図るほうがよいかと思います。

投稿: 名音あらため、なおとけ | 2010年1月21日 (木) 01時17分

なおとけさん
こんにちは お久しぶりです。

>裁判所が歯止めをかけられていないのも問題ですよね。

確かにそうですね。裁判所の令状請求の審査がどうなっるのかよく知りませんが。

>検察が捜査権を持っている意味はあると思いますので

意味があるとすれば、行政と司法の中間に居ることから政治家の圧力に抵抗できるため、政治家への捜査を強力にできることですね。
そういえば、米国では、検察は起訴権は持たないようですが、政治家・政府高官への追及は「独立検察官」が選任されてやったりしてますね。この「独立検察官」はたぶん捜査権と起訴権を持つんでしょうね。こういう制度にしてもよいのかなと思います。この部分、本文に一部追加しておきました。

投稿: 寝たろう | 2010年1月21日 (木) 10時28分

寝たろうさん、こんにちは(いま21日10:45頃です)

特捜の唯我独尊、ほんとに恐怖を感じますね。
それに裁判所もそうだし・・・。
司法全体から立て直さないといけないかもしれないですね。

いづれにしても、小沢氏、鳩山政権、民主党は、
この事件に勝利しなければ始まりませんね。

投稿: xtc4241 | 2010年1月21日 (木) 10時47分

xtcさん
こんにちは

>いづれにしても、小沢氏、鳩山政権、民主党は、この事件に勝利しなければ始まりませんね。

誰かが既に内戦状態(検察などの旧勢力と民主党との)に入ってると書いてましたが、確かにそうなんでしょうね。
内戦なら、法律なんかどうでもよい訳で、検察リークもその武器の一つなんでしょうね。

投稿: 寝たろう | 2010年1月21日 (木) 10時54分

 米国の司法制度の方が日本よりもいいとする根拠が分からないね。
 だいたい、あんたはよくわかってないようだが、アメリカの検察、つまり、司法省だが、FBIを傘下に持っていて、強力な捜査権を持ってる。
 政治家だって訴追されないことはない。独立検察官って、大統領弾劾の場合の検察官と勘違いしてるんだろ。普通の刑事事件なら、当然、検察によって普通に訴追されるさ。

投稿: かん | 2010年2月 7日 (日) 07時16分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/47349127

この記事へのトラックバック一覧です: 検察の捜査権をなくしてしまおう:

« 今の常軌を失した検察と政権末期(当時)の自民党との類似性 | トップページ | 小沢氏の立件にはハードル »