« 小沢問題(検察問題を含む)について | トップページ | 検察の捜査権をなくしてしまおう »

2010年1月19日 (火)

今の常軌を失した検察と政権末期(当時)の自民党との類似性

小沢問題で石川議員などを訳の分からない「無理スジ」の容疑で逮捕した今の検察をみてると、昨年8月の政権末期の自民党の姿(劣化を露にした姿)とダブって見える。

昨年の7~8月頃の末期政権の自民党の断末魔の状況は酷いものだった。ここまで劣化してたのかと多くの国民があきれ果てた。

今の検察もそうだ。常軌を逸して、ついに自壊作用を始めたようだ。

阿修羅のsmacという人の投稿が今回の解説として詳しい。多分、弁護士などの専門家だろう。

http://asyura.com/10/senkyo77/msg/859.html

http://asyura.com/10/senkyo77/msg/724.html

これを見ると、今回の検察の容疑が無理スジで、石川議員などが無罪になる可能性が高いことがよく分かる。

今のようにネット利用が普及して国民の民度が向上してくると、政治浄化に対する検察の役割は限定的になってよく、その代わりに選挙権の行使で浄化していくという方向だと思う。その意味で、検察の政界浄化の歴史的役割は終わりつつあると思う。

|

« 小沢問題(検察問題を含む)について | トップページ | 検察の捜査権をなくしてしまおう »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/47336677

この記事へのトラックバック一覧です: 今の常軌を失した検察と政権末期(当時)の自民党との類似性:

» 小沢一郎と小澤一郎は違う [雑感]
  いやはや、マスコミの報道をみていて「こいつら。本当に物事を理解をする能力があるのか」と思ってしまった。 先日11日にThe Journalのコメント欄に、自分はこうコメントをした。「経理の振替伝票に書けばすぐに納得ができる問題です。」 と。 その後 LedLineさんという方が、簿外操作ではないという事を二度にわかって書かれていた。 本当は、そんなにややこしい事をしなくてもわかるのは、小澤一郎と小沢一郎の違いである。 そんな中で阿修羅に「 小沢」と「小澤」にまつわる驚愕の新事実!」という記事が出... [続きを読む]

受信: 2010年1月20日 (水) 21時24分

« 小沢問題(検察問題を含む)について | トップページ | 検察の捜査権をなくしてしまおう »