« 国策捜査から逆国策捜査へ(小沢秘書の公判の記事を見て) | トップページ | 小沢さんへの強制捜査について »

2010年1月11日 (月)

参院選前に国家戦略局の大臣を小沢さんにしてトロイカ中心の体制で

最近、政府の国家戦略担当を兼務した仙石さんが、消費税の議論を早くから始めるべきだと盛んに主張している。

まぁ、政治家もビジネスと同じで、他との違い・差別化要因が大切だ。

だから、仙石さんは、次の総理候補として自分を大衆に売り込むべく、管さんのライバルとして名を上げたいとみて、今、消費税などで、管さんとの差別化を狙ってきたと感じた。

仙石さんも確かに良い仕事をしているが、やはり、民主政権を選んだ多くの国民は、鳩山、管、小沢のトロイカでここ7~8年はやってほしいと思っていると思う。僕もそうだ。

ただ、今、裁判を抱えている小沢さんを内閣には入れられない。

しかし、もし今年3月ごろと言われる東京地裁の公判の判決で小沢秘書が無罪となったら、鳩山さんは、小沢さんを国家戦略大臣(副総理兼務でもよい)として内閣に入れた方がよいと思う。

そうすれば、「政権の外の小沢の意向が・・・」とか言われなくなり政策決定の一元化が確保できるし、参院選前に内閣支持率を上げることができると思う。

今の仙石さんが国家戦略大臣という体制は、鳩山、管、小沢のトロイカ中心でやってほしいという立場からは、据わりが悪いと感じる。

今回、うまい具合に、管さんが財務大臣になったので、仙石さんにはちょっと悪いけど、仙石さんは行政刷新大臣だけにして、国家戦略大臣の方は小沢さんに任せるのがトロイカ中心の体制を維持するのにベストだと思う。

|

« 国策捜査から逆国策捜査へ(小沢秘書の公判の記事を見て) | トップページ | 小沢さんへの強制捜査について »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/47264117

この記事へのトラックバック一覧です: 参院選前に国家戦略局の大臣を小沢さんにしてトロイカ中心の体制で:

» 小沢氏は説明不足だぞって言おうと思ったら民主の支持率がアップしてて自民が下がっていた(大瀑 [雑感]
   まぁ~、世の中好き嫌いはあるだろうが、この記事のタイトル「 内閣支持率は横ばい 」は、「twitter」でも話題にのぼったwww 産経の記事ではこう書いている。 >前回調査から 3.6ポイント増の50.8%で ほぼ横ばいだった。 まぁ~、いいでしょう。微増ですから横ばいですかw では、その産経が麻生内閣時代、ようは選挙前の昨年の8月10日の記事ではどのように書かれているかと言うと次のようになるw http://sankei.jp.msn.com/politics/election/090810... [続きを読む]

受信: 2010年1月11日 (月) 22時39分

» 東京地検さん、大丈夫w [雑感]
  昨年の3月に起きた西松建設の民主・小沢氏秘書である大久保氏の第2回公判公判が行われた。その中で 非常に重要な証言 があった。 そもそも、西松建設の政治団体である 「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」がダミー である。という前提で検察は立件・起訴をしている。 ところが、大久保氏は一貫して否定をしている訳である。 又、同時に 西松建設が 社内に設置をした第三者委員会 で「新政治問題研究会」と「未来産業研究会」がダミーととの見解 をしているのである。それだけであれば、通常の方なら西松の政治団体はダ... [続きを読む]

受信: 2010年1月14日 (木) 17時31分

« 国策捜査から逆国策捜査へ(小沢秘書の公判の記事を見て) | トップページ | 小沢さんへの強制捜査について »