« 検察の筋書き・目論見とその破綻 | トップページ | 「検察が監禁!」 週刊朝日記事に、東京地検が抗議・出頭要請 »

2010年2月 1日 (月)

検察ファッショ、検察不況でいいのか?

最近いつも見ているゲンダイ的考察日記、一部引用します。

http://octhan.blog62.fc2.com/?xml

「民主党政権を潰したい検察と大マスコミ
政治評論家の本澤二郎氏が言う。
「日本の政治を心配している国民は、せっかく政権交代が実現して日本の政治が変わろうとしているのに、なぜ検察とメディアは『政治資金規正法違反』程度のことで、民主党政権を潰すようなことをするのかと怒りを感じているはずです。もちろん、贈収賄など悪質な犯罪が発覚すれば、小沢一郎を批判するのは当たり前です。でも、いま明らかになっているのは、石川議員の虚偽記載だけでしょう。『国民生活が第一』を掲げる民主党は、政権に就いた後、『事業仕分け』や『コンクリートから人へ』を実行してきた。アメリカにも言うべきことは言うという態度です。やっと国民のための政治が実現される明るい兆しが見えてきたところでした。このまま民主党政権が2年、3年と順調につづけば、日本の政治は国民のために変革を遂げいたはず。しかし、無理な小沢捜査ですべてがパーになろうとしている。いったい検察と大マスコミは、何がしたいのか。(中略)

このまま検察の暴走を許していたら、日本は大変なことになる。こうしたやり方が許されてしまったら、検察はどんな政治家だって潰せることになるからだ。検察の思惑によって政権の運命が左右されるのでは、民主主義は成り立たない。

ただでさえ、2番底が懸念されている日本経済も、一気に大不況に突入してしまうだろう。すでに市場では「検察不況
という言葉が飛び交っている。」

これは全く同感だ。
今日のニュースで、小沢氏が二回目の聴取を受けたらしい。小沢氏は前回と違って不安そうな顔付きだった。そりゃ誰でも不安だよね。

せっかく、政権交代がなって、これまでの自民腐敗政治にサヨナラして、日本を政治主導で変革していこうとしていたのに、これからってときに検察とマスゴミの邪魔が入って、日本はこれからどうなるのか。

小沢氏が起訴されるかどうかは全く別として、このような行動に出た検察には、きっちり落とし前を付けて貰いたい。

①検察リークを行った疑いのある被疑者不詳の検察官を刑事告発すること、そして、最終的には検察審査会の2回の起訴相当の議決を得て、弁護士による捜査・強制起訴に持っていくこと、

②検事総長に、しがらみのない民間人を登用して、検察内部の裏金疑惑を解明し、三井環・大阪高検公安部長の逮捕の目的が本当は口封じだったのか否かを解明すること(日米安保条約の密約と同じように徹底検証すること)、

③捜査・取調べの可視化(取り調べの録画・録音による 可視化)を実現すること、

④検察を含む法務省の記者会見を全てオープンにすること(記者クラブによる選別の廃止)、

⑤検察の「起訴」に対して、それが妥当かを審査する大陪審制を採用すること(米国のように。検察の「不起訴」処分については検察審査会の議決があるが、検察の「起訴」について審査する制度が欠けている)、

⑥最終的には、検察から捜査権限を無くして起訴・訴追のみに専念させる。政治家や政府高官への捜査・起訴は米国の「独立検察官」のような時限的なもの(プロジェクトチーム的なもの)にやらせる。今の特捜のように「捜査と起訴の両方を常設的に持つ形態」は権力の暴走を止められなくなるので止める。

などが必要だ。

追記: 上記④はコメントして頂いた人の意見をお聞きして入れました。⑤はホリエモンのブログを見て入れました。

以下にホリエモンのブログの一部を引用しておきます。

http://feedblog.ameba.jp/rss/ameblo/takapon-jp/rss20.xml

「小沢氏の問題もいよいよ大詰めだ。
小沢氏を在宅起訴するかどうかが一つの分かれ目になると思われるが、検察は公判維持できようができまいが、適当な証拠でもいいから起訴できる組織だ。だって長銀事件みたいに無罪になったときには担当者はもう既に辞職してヤメ検弁護士になっててスルーだし。小沢氏を辞任に追い込めればいいのだ。
ひどい話だ。それを国民の多くが支持してしまうところに問題がある。

起訴するかどうかを決めるのは検察官だけの裁量だ。そこに立法府の命運が左右されるというのはいかにもおかしくないか?主権在民じゃないのか?検察官が主権をもっているようなこの状況は憂慮すべきだ。」

|

« 検察の筋書き・目論見とその破綻 | トップページ | 「検察が監禁!」 週刊朝日記事に、東京地検が抗議・出頭要請 »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

おはようございます(いま2日9:45頃です)

大賛成です!

それに付け加えて、記者クラブメディアの
この問題に対する検証委員会も立ち上げてもらいたいですね。
とりあえず、BPOでもいいでしょう。
それが御用委員だけでダメなら、メンバーを中立にして、
ネットメディアの意見も反映できる形にして、
喧々がくがくやってもらいたいですね。

投稿: xtc4241 | 2010年2月 2日 (火) 09時50分

xtc4241さん
こんにちは
コメントありがとうございます。

そうですね。記者クラブの問題、忘れてました。
後で本文に付け加えておきます。

それにしても、誰か、検察リークの刑事告発、やってくれないかなと思います。
こういうのは、言論発信できる(言論で検察に対抗できる)ジャーナリストや有識者にやってもらえるといいんですが・・・

投稿: 寝たろう | 2010年2月 2日 (火) 18時02分

今週の週刊朝日の上杉氏の記事は読まれましたか?
少し前のムネオ日記でも取り上げられていますが、記事が事実なら石川議員の女性秘書に対して人権を侵害した違法捜査が行われていることになります。記事によれば民野健治検事だそうです。
これを咎めるのは国家賠償請求になるんでしょうか。
それとも検察官適格審査会でしょうか。
なんとかしたいですね。

投稿: なおとけ | 2010年2月 2日 (火) 23時29分

なおとけさん
こんにちは
>今週の週刊朝日の上杉氏の記事は読まれましたか?

すみません、読んでないです^^;
でも、酷いですね。石川議員の家宅捜索も最初の30分は令状なしだったとか。

>これを咎めるのは国家賠償請求になるんでしょうか。
それとも検察官適格審査会でしょうか。

弁護士じゃないんでよく分かりませんが、どちらも可能ではないかと思います。
検察のKYぶりは本当に迷惑ですね。

投稿: 寝たろう | 2010年2月 3日 (水) 10時38分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/47453002

この記事へのトラックバック一覧です: 検察ファッショ、検察不況でいいのか?:

» 末期症状の産経 [雑感]
  産経は、世の中の別の動きに本当に疎いようだ。疎いというよりは、 一部偏執狂的な記者を珍重したゆえに周りが見えなくなってしまっている のであろう。 産経の中にも まともな感覚を持った記者は多数いる はずである。何よりも 退社後に素晴らしい記事や本を書いている方を見かける につけ不思議な思いがしてくる。 昨日、しんぶん赤旗について書いたのだが、赤旗の発行部数は、平日30万部・日曜版は130万部だと言われている。ところが産経は、実質100万部(中には76万部)だとさえいう方もいる。ようは、日曜日の 産... [続きを読む]

受信: 2010年2月 3日 (水) 16時40分

« 検察の筋書き・目論見とその破綻 | トップページ | 「検察が監禁!」 週刊朝日記事に、東京地検が抗議・出頭要請 »