« 小沢時代の終焉? | トップページ | 民主党の9月のサポータによる代表選は中止すべき? »

2010年6月11日 (金)

銀行法違反容疑で警視庁が日本振興銀行を家宅捜索

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&rel=j7&k=2010061100759

日本振興銀行を家宅捜索=メール削除で検査逃れ-銀行法違反容疑で警視庁
中小企業向け融資を手掛ける日本振興銀行(東京都千代田区)に対する金融庁の検査で、同行の役職員が業務上のメールを削除した疑いが強まったとして、警視庁捜査2課は11日午後、銀行法違反(検査忌避)容疑で、同行や関係先の計数十カ所を家宅捜索した。

今日のテレビでは、小泉改革のとき竹中とタッグを組んだ木村剛の画像が何回も表示されていたことからみて、この木村氏の逮捕の可能性というのを強く意識して書かれた記事だと思う。

この参院選の直前にこういう捜査を開始するのは、民主党にとっては好都合だが、何かタイミングに意図的なものを感じてしまう。国策捜査という線はないのだろうか(違法な事実はあるのだろうからその点は国策的ではないが、家宅捜索を開始するタイミングが国策的に感じる)。

昨年の小沢秘書逮捕の西松事件でも問題になったが、こういう選挙に影響を与える捜査は原則として選挙後にやるべきだろう(木村氏が逮捕されると小泉改革に負のイメージを与えるので、参院選で自民党の小泉進一郎の応援演説がやりにくくなるだろう)。

まぁ、自民党は、去年の西松事件のときは、「検察・警察は信頼できる。国策捜査ではない」とはっきり言ってたのだから、今回の木村剛氏を狙った捜索についても、選挙前の国策捜査だとは言わないよね。自業自得か。

|

« 小沢時代の終焉? | トップページ | 民主党の9月のサポータによる代表選は中止すべき? »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

「かんぽの宿売却未遂問題で竹中平蔵元総務相を任意聴取」とかならさすがに選挙前はアウトと思いますが、日本振興銀行の件は許容範囲じゃないでしょうか。
政治家の個人名が出ているわけじゃないですし。

小泉政権や石原都政でたまりにたまった膿を早いとこ出し切って欲しいものです。
りそなとか新銀行東京とか。

投稿: なおとけ | 2010年6月11日 (金) 22時11分

なおとけさん
こんにちは

>日本振興銀行の件は許容範囲じゃないでしょうか。
政治家の個人名が出ているわけじゃないですし。

まぁそうですが、今日のテレビを見てたら、木村剛と一緒に居る竹中の画像が何回も出てきたので、これは選挙に影響あるなと思いました。

やはり、政治的影響を避けるという配慮は必要だと思います。裁判所は、そういう配慮はしてますよね。判決の時期とかみてると。

投稿: 寝たろう | 2010年6月12日 (土) 01時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/48602817

この記事へのトラックバック一覧です: 銀行法違反容疑で警視庁が日本振興銀行を家宅捜索:

« 小沢時代の終焉? | トップページ | 民主党の9月のサポータによる代表選は中止すべき? »