« 菅さんの今後 | トップページ | 大企業相手のライセンス型発明者 »

2010年7月20日 (火)

検察審査会は8月中には陸山会事件(政治資金規正法違反事件)の結論を出すべき

新聞によると、陸山会事件(政治資金規正法違反事件)に関する検察審査会の審査は、補助弁護士が決まらないので7月中は結論が出ないだろうという。

しかし、少なくとも8月中には出すべきだろう。

9月には民主党の代表選があって、そこに小沢さんが出るかどうかが、検察審査会の結論がでないと決まらないからだ。

1ヶ月あれば結論は出せるはずだ。東京弁護士会は直ちに補助弁護士を選定し、検察審査会は8月初めから審議を迅速に進めて8月中にはどのような結論でもとにかく結論を出すようにすべきだろう。

山崎元さんの「民主党は「原口首相」で出直してはどうか」、いいですね。

http://diamond.jp/articles/-/8811

|

« 菅さんの今後 | トップページ | 大企業相手のライセンス型発明者 »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/48927310

この記事へのトラックバック一覧です: 検察審査会は8月中には陸山会事件(政治資金規正法違反事件)の結論を出すべき:

« 菅さんの今後 | トップページ | 大企業相手のライセンス型発明者 »