« 池田信夫さんの小沢一郎評 | トップページ | 小沢さんは冬眠ではなく政策の発信をして欲しい »

2010年9月14日 (火)

小沢さんにはこれからも雄弁に政策を語って欲しい

今回の代表選で小沢さんがテレビや街頭で政策を雄弁に語ったことは、小沢さんにとって、確実に次のステップ(次期首相)に繋がったと思います。

今回の代表選で「中身のない空虚なスローガン」しか言わなかった菅さんの政権では、無為無策の状態が続くのは確実です。

仙石官房長官の政治資金の問題(仙石長官の政治団体が、長男の会社へ不明瞭な「人件費」を毎月支出していた問題)もあります。

今後は、「長男の不動産会社の中に、仙石氏の政治団体による『雇用の実態』が無かったとしたら、『(雇用があったことを前提とする)人件費の支出』は虚偽記載=政治資金規正法違反に該当する」疑いがあるという「刑事告発」の動きも、十分にありうると思います。

とすると、今後、政権支持率は急降下していくでしょうから、来年3月頃には、また代表選となると思います。

とすれば、当面、小沢さんは、幹事長などの役職には就かず、無役(一兵卒)という「自由に政策を語れる立ち位置」を確保して、テレビや新聞や街頭にどんどん露出して、国民への高感度をアップさせつつ、自由にかつ雄弁に政策を語って欲しいと思います(幹事長などになると自由に政策が語れなくなる)。

そうすれば、今回の代表選でもそうだったように、多くの人が、小沢さんはもともと「政局の人」ではなく「政策の人」だったのかと再認識して、「首相にさせたい人」の世論調査でも上位に食い込むことが可能になり、「小沢首相」への道が自然と開けていくと思います。

小沢さんが幹事長などの要職につくと二重権力になるので、もう、小沢さんに残された道は、次の首相になるしかないと思います。

|

« 池田信夫さんの小沢一郎評 | トップページ | 小沢さんは冬眠ではなく政策の発信をして欲しい »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

寝たろうさん、こんにちは(いま9月14日pm5:10頃です)

割と冷静なので、安心しました。
小沢さんの立候補はほんとに良かった。
民主党の原点を思い出させてくれました。

菅さんは確かに万死に値する参議院選挙だったかもしれない。
でも、人間は間違えるってことで、とりあえず、許してあげたらと思います。
あんまり、人格を誹謗するような言論は慎まないと思います。

投稿: xtc4241 | 2010年9月14日 (火) 17時13分

xtc4241さん
こんにちは
これから、菅さんがちゃんとやれば、皆、文句はいわなくなると思いますが、どうなるでしょうね。
もう、小沢さんが幹事長などの要職につくと二重権力になるので、もう、小沢さんに残された道は、次の首相になるしかないと思います。

投稿: 寝たろう | 2010年9月15日 (水) 10時27分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/49417620

この記事へのトラックバック一覧です: 小沢さんにはこれからも雄弁に政策を語って欲しい:

« 池田信夫さんの小沢一郎評 | トップページ | 小沢さんは冬眠ではなく政策の発信をして欲しい »