« 検事による証拠改ざん疑惑は「刑事告訴→検察審査会」のルートが必要 | トップページ | 検事の刑事告発、三井さんがやってくれました »

2010年9月22日 (水)

大阪地検の内部の何人かも犯人隠避罪で刑事告訴が必要では

逮捕された前田検事は、昨年7月頃に、フロッピディスクの改竄をしたことを、同僚検事に告げていて、その話しは、この同僚検事から大阪地検の幹部にも伝わっていたらしい。

とすれば、大阪地検の内部の何人かは、既に昨年7月頃には、前田検事の犯罪事実(証拠隠滅)を認識していたわけで、それなのに、それを知らんぷりしてたというのは、「犯人隠避罪」となるので、村木さんの弁護人の弘中さにんには、これらの大阪地検の内部の何人かに対する刑事告訴をしてほしい。検察が「起訴猶予」したときの検察審査会での強制起訴を実現するために。

※追記

朝日新聞は、前田検事による証拠改竄のネタを、今年夏には既にもっていたようですが、何故か、民主党代表選の後に出してきた。もしこのスクープが代表選の前に出ていたら、代表選の結果は変わったのかどうか、山崎元さんが書いています。

http://diamond.jp/articles/-/9464?page=4

|

« 検事による証拠改ざん疑惑は「刑事告訴→検察審査会」のルートが必要 | トップページ | 検事の刑事告発、三井さんがやってくれました »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/49531809

この記事へのトラックバック一覧です: 大阪地検の内部の何人かも犯人隠避罪で刑事告訴が必要では:

« 検事による証拠改ざん疑惑は「刑事告訴→検察審査会」のルートが必要 | トップページ | 検事の刑事告発、三井さんがやってくれました »