« 安全運転で協調性重視のサラリーマン内閣 | トップページ | 仙石官房長官の国会招致の動きも出てくるでしょう »

2010年9月18日 (土)

次期首相に望ましい人の2位は小沢さん(時事通信の世論調査)

時事通信の世論調査では、次期首相に望ましい人として1位は26.9%で菅さん、2位は7.8%で小沢さんになったようです。今回の代表選でテレビなどで「政策を語った小沢さん」を見て、多くの人が「リーダーシップはありそうだし、政策にも明るいようなので、任せてもいいかな」と感じたのかなと思います。

http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2010091600592

これからの小沢さんには、「政策の小沢」としてもっと売り出して欲しい、例えば、定期的に政策の勉強会をやってその後に政策について語る記者会見を開いたり、政策を語る(政局には触れない)ことを条件にテレビに出演するとかして欲しいと思います。

とにかく、「小沢は政策の人なのだ」というアピールが、検察審査会メンバーを含む国民に対して、今、必要なのだと思います。

おそらく、菅内閣は、安倍普三内閣と同じように、支持率は急速に落ちていくのではないかと思います。

また菅政権にも、政治とカネの問題で、仙石官房長官の政治資金規正法違反の刑事告発の動きが出てくる可能性があります。

仙石官房長官の政治団体が長男の会社に毎月10万円の「人件費」を支払っていたという事実は、それが、もし長男の会社の中に「仙石さんの政治団体による雇用契約関係の実態」が無かったのに「人件費」を支出していたということなら、「虚偽記載」の問題となりうるからです。

|

« 安全運転で協調性重視のサラリーマン内閣 | トップページ | 仙石官房長官の国会招致の動きも出てくるでしょう »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/49484565

この記事へのトラックバック一覧です: 次期首相に望ましい人の2位は小沢さん(時事通信の世論調査):

« 安全運転で協調性重視のサラリーマン内閣 | トップページ | 仙石官房長官の国会招致の動きも出てくるでしょう »