« 司法修習生への「給費制」の廃止を議論する前に、そもそも1年間の司法修習の必要性を議論すべきでは? | トップページ | 小沢さんにはこれからも雄弁に政策を語って欲しい »

2010年9月12日 (日)

池田信夫さんの小沢一郎評

民主党代表選が開始された頃にニコニコ動画で小沢氏にインタビューした池田信夫さんが、小沢評を書いています。

池田さんは、その中で、「日本の政治を揺さぶり続けてきた彼の総仕上げとして、一度は首相になって、馴れ合い政治の「壊し屋」として力を発揮してもらってはどうだろうか。」という言葉で結んでいます。

http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4407

ネット上のアンケートやBLOGOSなどでは小沢支持が圧倒的なのに、何故、新聞やテレビでは菅支持が圧倒的なのか?

池田さんの見方は、マスコミは、小沢さんの話題を出すときは常に政治と金の問題を同時に話すのに対して、ネットではそうでもないし、仮にその話題が出ても、多くの人がそれほど大きな問題とは捉えていないからではないか、そういう見方でした。

|

« 司法修習生への「給費制」の廃止を議論する前に、そもそも1年間の司法修習の必要性を議論すべきでは? | トップページ | 小沢さんにはこれからも雄弁に政策を語って欲しい »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/49426720

この記事へのトラックバック一覧です: 池田信夫さんの小沢一郎評:

« 司法修習生への「給費制」の廃止を議論する前に、そもそも1年間の司法修習の必要性を議論すべきでは? | トップページ | 小沢さんにはこれからも雄弁に政策を語って欲しい »