« 小沢さん支持と菅さん支持の議員をまとめた民主党議員情報のリスト | トップページ | この9月10日に無罪判決が出る予定の村木・元厚生労働省局長 »

2010年9月 5日 (日)

民主党代表選の票読みに関するマスコミの数字はどこまで信用できるのか

産経新聞より引用。

http://sankei.jp.msn.com/politics/situation/100905/stt1009050130000-n1.htm

産経新聞社は4日、民主党代表選(14日投開票)の序盤情勢を調査した。党所属国会議員の動向は、続投を目指す菅直人首相が約160人、小沢一郎前幹事長は170人超の支持を固めた。さらに、中間派の旧民社党系グループ(約30人)が4日、週明けにも首相支持の方針を打ち出す見通しとなり、首相は議員票で小沢氏と並ぶ公算が大きくなった。全体の3分の1の地方議員や党員・サポーター票などは首相支持に傾いており、全体では首相が優位に立った。ただ、態度未定の国会議員は60人以上おり、小沢氏は国会議員票の上積みや、サポーターらへの働きかけを強めている。

今日の日経でも同じような数字が出ていた。

産経新聞や日経新聞などのマスコミでは、国会議員の票読みでは、小沢支持と菅支持は「ほぼ拮抗」となっている。

世に倦む日々さんなどがまとめたとされる民主党議員情報のリストによると、国会議員の票読みとしては、民主党議員全412人中、小沢支持:216人、菅支持:140人、まだ中立:56人となっていて、「小沢圧勝」という感じになっている。

それぞれに思惑があっての数字で、どちらかが「捏造された数字」なのだろう。(まぁ、上記の民主党議員情報の数字は、今までの各議員の言動からの予測というもので、取材した結果とは違うのかもしれないが。)

ただ、マスコミにはそれなりの国民に真実を伝える責任はあるはずだ。

産経や日経などのマスコミの数字が「思惑により捏造されたもの」か「真実を伝えたもの」か、代表選の結果が出れば、はっきりとする。

|

« 小沢さん支持と菅さん支持の議員をまとめた民主党議員情報のリスト | トップページ | この9月10日に無罪判決が出る予定の村木・元厚生労働省局長 »

雑談(政治関係)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/49355566

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党代表選の票読みに関するマスコミの数字はどこまで信用できるのか:

« 小沢さん支持と菅さん支持の議員をまとめた民主党議員情報のリスト | トップページ | この9月10日に無罪判決が出る予定の村木・元厚生労働省局長 »