« 発明で身を立てるために特許事務所に就職した個人発明家の方からのメール | トップページ | 日本未来の党に未来はあるのか? »

2012年9月 6日 (木)

市長なら、PTA、市会議員、地元の名士に遠慮しないでイジメを解決できるのか

橋下徹・大阪市長が「重大いじめ案件では文科省が全国の教育委員会を指揮するんだって。完全に中央集権化だ。霞が関の文科省で現場の何が分かると言うのか。なんで住民から選ばれた首長にやらせないのか。」と言っている。

http://blogos.com/article/46338/

しかし、教育委員会がちゃんとやってれば文科省も自分が出るなんて言わないはずだ。
今の教育委員会は、PTA、市会議員、地元の名士などの「地元とのしがらみ」に遠慮して、イジメの事実認定を捻じ曲げたり事実をうやむやに覆い隠したりしている。
それが市長になれば突然、変わるのか?
市長なら、PTA、市会議員、地元の名士に遠慮しないでバシバシやってくれるのか?
もし僕がイジメを受けた子供の親なら、「地元密着」の市長ではなく、「地元とのしがらみ」がより薄い文科省に頼みたい。

|

« 発明で身を立てるために特許事務所に就職した個人発明家の方からのメール | トップページ | 日本未来の党に未来はあるのか? »

雑談(その他)」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/510700/55596379

この記事へのトラックバック一覧です: 市長なら、PTA、市会議員、地元の名士に遠慮しないでイジメを解決できるのか:

« 発明で身を立てるために特許事務所に就職した個人発明家の方からのメール | トップページ | 日本未来の党に未来はあるのか? »